シロアリ対策だって大変

家を建てようかと思って、大分で不動産業を営んでいる友人に、シロアリ対策を相談しました。

別に気に入る家があれば、どこのハウスメーカーでも良かったのですが、なんと私、アレルギー疾患を抱えているのです。

特に喘息がひどく、大分市内に住んでいた幼少期は毎日のように病院に担ぎ込まれていました。

空気のきれいなところに引っ越せば、咳も収まるのではないかと、田舎に新築を構えて引っ越したものの、喘息は治まる気配を見せずひどくなってしまいました。

今にして思えば、あれが「シックハウス症候群」だったのかもしれません。

そんな過去を持っているので、昔からの知り合いのほうがいろいろ相談しやすいと思いました。

いろいろ聞いてみると、昔に比べ厳しく規制はされているものの、やはりシロアリ駆除剤というのは、殺虫成分を含む以上、シックハウス症候群患者には危険であることに変わりは無いようです。

どんな薬にもある程度の副作用はあるものですが、家の中で苦しみたくないし、シロアリの被害だってなるべく出さないようにしたいのです。

最近は、人体や環境、生物にとっても害が少なく、臭いや刺激も強くないものが開発されています。

中には人体に無害で、効果の長い薬剤もあるようです。

業者によって使う薬剤もいろいろあります。アレルギー疾患を抱える患者の苦しみは、その当人でなければ理解できないかもしれませんが、発症の原因を遠ざければ、苦しまずに済むのです。ですが一度発症してしまうと、最悪の場合、死んでしまうことだってありえます。

不動産、住宅のプロである友人の意見を聞きながら、我が家の住宅と家族の健康を守る、シロアリ防除に適した薬剤や方法を見つけたいと思います。