床から天井まで広がるカップボード

女性であれば住宅の中で一番重視するのはキッチンだと思います。
私も新築住宅を建てることになり住宅の中で一番こだわりたいのがキッチンです。
今のキッチンへの不満は収納力と収納しているいろいろな物が目に入り生活感を与えてしまうキッチンになっていることです。

この2点を解消するには床から天井まで広がるカップボードを設けることだと思います。
床から天井まで広がるカップボードがあれば収納力は今よりも格段にアップします。
生活感を感じるキッチンになる理由の一つとして家電の存在も大きいです。
炊飯器や電子レンジなど日々の生活で欠かせないものですが、それらが見えることでオシャレでスッキリとしたキッチンが一気に生活感のあるキッチンへと早変わりするのです。
モデルハウスなどを見に行くとそれらの家電がなく、オシャレな雑貨を飾っているだけなのでオシャレで素敵なキッチンだと感じるのです。
それを維持するためには炊飯器や電子レンジといった家電をカップボード内に収納してしまうのです。

カップボードの前にはすりガラスの扉を設け中に収納している物が見えずらいようにしておきながら、空間を明るくするのです。
このようにしておくことで普段使用しない時や、来客時には扉を閉めてオシャレでスッキリとしたキッチンをお見せすることができるのです。
家電製品だけでなくゴミ箱もこの中にビルトインすることでよりスッキリとしたキッチンになります。
キッチンは女の城でもあります。
調理がしやすく、家事の合間にホッと休憩できる居心地のいいキッチンに仕上げることができればいいなと思っています。