中二階スペース

一階と二階を繋ぐ階段。この階段の途中のスペースを利用して中二階スペースを設けていた友人宅がありました。一階のLDKから中二階スペースに目が届きますし、中二階スペースから下を覗けば一階のLDKが見渡せます。このような空間があれば多目的にこの空間を利用することができます。

友人宅は、この空間を幼稚園の子ども部屋のように利用していました。幼稚園のグッツを収納し、制服に着替えたり、帰宅したらここに帽子やカバンをしまったり、その後はここで遊んだりするのです。子どもの空間と利用しても一階から子どもの様子がきちんと把握できるので互いに安心できます。ここには空間にピッタリのカウンターが設けられていました。ここでお絵かきをすることもできます。また子どもがもう少し成長すればスタディコーナーとして活用できます。

子どもが利用するスペースとしてだけでなく、大人が使用するスペースとしてもいいのです。パソコンをしたり、家事をしたりと子ども達に邪魔されることなく、一人の時間を楽しみたい時にこの空間は便利です。気になる時は一階を覗けば子どもの様子もしっかりチェックできるので、家族の繋がりを感じながらも自分の時間を楽しむことができるのです。将来的にこのスペースを利用しなくなったとしても収納スペースとして活躍させることができるのです。一階で必要なものと二階で必要なものどちらを収納するにも便利な収納場所なだけに便利さも高まることでしょう。階段途中を有効活用させるのもいいアイデアだなと思いました。