ママのためのワークスペース

住宅の間取りを決める際に、多くの主婦が希望するのがママのためのワークスペースです。私は現在家事や育児をしながらその合間にパソコンを使い自宅で仕事をしています。そんな私が住宅に希望した一つがこのワークスペースです。我が家のワークスペースは、家事の中心であるキッチンの横に設けました。ここに設けたことで、キッチンで煮込み料理をしている煮込み中の時間は、ワークスペースで一息つきやすくなります。

家事の合間の時間を利用して休憩したり、家計簿をつけたり、裁縫したりとデスクワークや作業スペースとして大いに活用できます。私はパソコンを使い仕事をするだけでなく、夕飯のレシピ検索をしたり、ネットショッピングもします。キッチンの横に設けたことで、パソコンでレシピを見ながら料理がしやすいですし、趣味の時間を誰にも邪魔されることなく楽しむことができます。リビングとの境には腰壁を設けて程よく空間を区切っています。

リビングにいる子ども達の様子もしっかり目に届くのでパソコンでの仕事と育児を両立しやすくもなっています。腰壁に設けたカウンター下にはオープン棚を設けました。パソコンやパソコン関連用品を収納しているほか、幼稚園などの書類なども管理しています。必要な物が揃っているのでワークスペースの活用のしやすさも高まっています。家事や育児、そして仕事と日々忙しくするママにとって、自分だけの居場所があると日々の暮らしをより豊かにできるのではないでしょうか。